読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立命館BKCポケモンサークル活動記録

ポケモン関連であったことを不定期で更新します

【ワンチャンもぎ取れ!】ぼくのかんがえたさいきょーのパーティ【ダブル】(ZAKI)

ZAKI 対戦 ダブル マイナー

 画面の前の皆さんこんにちは。最近会長の右腕から影の首領になりつつあるZAKIです。

 

 ここ最近高種族値ポケモンを使っていたのですが、マイナーを使いすぎて高種族値ポケモンを育成するとき、謎の罪悪感を覚えるようになってしまいました。そんな環境の中で、ちょうど記事書けとのお達しを頂いたので今回、そんな僕が、今まで使ってきたポケモンたちの中でもレートではあまり出会わない愉快なポケモンたちを紹介しようと思います。

 

 

【サルバーン】

f:id:RitsBKC_pkmn:20150325013300p:plainf:id:RitsBKC_pkmn:20150325013310p:plain 

 

 記念すべき初めて自分で考えたパーティの並び。確かシーズン3で使用。名前がつよそう。強さ的にもマイナー具合にも青臭さが残る。

 

【個別解説】

f:id:RitsBKC_pkmn:20150325013300p:plain

ゴウカザル むじゃき@きあいのタスキ もうか

 インファイト/オーバーヒート/猫だまし/守る

 151-130(46)-91-151(212)-79(個体値25)-176(252) 

 Sぶっぱ、CはHバレル確一まで、残りA

 

 Dの個体値が妥協されているゴウカザル。対戦初心者に6V孵化は幾分ハードルが高かったようだ。タスキだからいいやと思ったに違いない。

 

 主な仕事は猫をうって隣で追い風すること。オンバーンに強いポケモンに軒並み強い気がするが決してそのようなことはない。タスキを持って最低限動けるようにしてあるが、倒れても後続の追い風ターンが伸びると思うことで心理的アドが得られるお得なポケモン。もちろん、残しておいて後から猫や一致高火力技をうつことも可能。

 

 技構成は猫オバヒインファを確定とし、一枠はアンコ、とんぼ、ファスガなどから選択だったのだが以下の理由から消去法で守るになった。

 

          ~~~~~~~~~~~~~~~

①アンコ・・・使いどころが難しいし、そもそも遺伝してなかった。

D個体値だけでなくこんなところも妥協してたようだ。今使うならこれだと思ってる。

 

②ファスガ・・・同上。

 

③とんぼ・・・タスキつぶし兼交代でいい感じな気がするが、先行とんぼは後続に負担がかかり、時々変な技で後続が落ちたため断念した。

          ~~~~~~~~~~~~~~~

 

 初心者が陥りがちな「とりあえず守る」がこんな形で顔を出したようだ。良い子のみんなも気を付けよう。

 

f:id:RitsBKC_pkmn:20150325013310p:plain

オンバーン おくびょう@脱出ボタン おみとおし

 流星群/エアスラッシュ/追い風/挑発

 185(198)-×-100-132(116)-90-184(196)

 最速115族抜き、Cは流星群でH4ガブ確一、残りH

 

 全てを見通すドラゴン。脱出ボタンともシナジーしてる感がある(ない)。おみとおしは、非常に優秀な特性で、持ち物の違いが縛り関係にモロ影響を与えるドラゴンタイプにはかなり有用であった。他の追い風要因との差別化点だと言い張ることもできる(おみとおし追い風両立はオンバーン一族とヤンマ一族のみ)。

 

 技構成はガブを倒す流星群、コンセプトの追い風を確定として、前歯や守るも使ってみたが、最終的にエアスラと挑発を採用した。理由はまあ多分バレルに親でも殺されたんだと思う。

 

 持ち物は後続につなぐことを意識して脱出ボタンにしたのだが、Hにかなり割いているにも関わらずかなりの確率でワンパンされたため、CSにして珠かなんかで火力を確保したほうがいいと思われる。

 

【まとめ】

 猫追い風で後続につないで殴るだけの簡単なパーティだった。たしか後続はバンドリ(メガバンギ+かたやぶりドリュウズ)とかだった気がする。初めてのパーティが積極的にひるみを狙う構成なあたり、ダブルの才能は結構あったのかもしれない。

 

 初めての構築なので、上にはあれこれ書いたが、差別化など考えていなかった。このときが一番ポケモントレーナーらしかった気がする。レートも1700いって素直に喜んでいた。

 

【脱法おじさん】

f:id:RitsBKC_pkmn:20150325013320p:plain

 某アーティストの脱法ハーブ使用の発覚と某ニコ生主が使っている風船おじさんが(自分の中で)話題になっていたころ爆誕した闇のポケモン。その個性的な外見と動きで、数多のトレーナーを爆笑の渦に巻き込んできた。

 

f:id:RitsBKC_pkmn:20150509132751g:plain f:id:RitsBKC_pkmn:20150509132751g:plain f:id:RitsBKC_pkmn:20150509132751g:plain

f:id:RitsBKC_pkmn:20150509133655g:plain

      ↑トリルしてるとき    

f:id:RitsBKC_pkmn:20150509133914g:plain

      ↑猫だまししてるとき

 

【個体解説】

 f:id:RitsBKC_pkmn:20150327024811p:plain ずぶとい@脱法ハーブ(メンタルハーブ) フィルター

 サイコショック/アンコール/トリックルーム/ワイドガード

 147(252)-×-128(252)-121(4)-140-110

 HBぶっぱ残りC

 

 脱法ハーブを持たせること自体が外見とのシナジーにつながる数少ないポケモン(言いたいこと伝われ)。

 

 メンタルハーブを持ったときのこいつは、まさに自分の中の狂気を体現した姿であると言えよう。この煽り性能の前ではどんなトレーナーも挑発を打たざるを得ないようで、数多の人々を脱法の闇に陥れた(本当によく打たれた)。

 

 想定した動きはトリックルームをうつ以外は特にないが、猫を相方に撃たれるケースがとても多かったので、初手アンコor初手トリル→アンコで猫要因を容易に流すことができた。ちなみにアンコールが読まれたことはほぼなかった

 

 特性は耐久を底上げするフィルター、ハイパーボイスなどを無効化するぼうおんなど、中々優秀なものが揃っているが、特に何も考えてなかったので理想個体が生まれたフィルターになった。ぼうおんの個体も別に持っているが、サナニンフのハイボはもちろん、ハピナスのうたうを無効化する活躍を見せてくれたので強いと思う。テクニシャンはスカーフなどで使うといいかもしれない。

 

 多くのトレーナーがバリヤードにフェアリーが追加されたことを知らないようで、ラス1対面でガブリアスにドラゴンクローを撃たれ、トリルアンコで降参をもぎ取ったときは笑いが止まらなかった(なぜ地震を撃たなかったのか...)。

 

 H全振りしてHP147(無振りゲッコウガと同じ)という驚愕の耐久を誇るが、Dの高さや特性フィルターのおかげでC222メガゲンのヘド爆をも耐えることができるみんなフェアリー知らずにシャドボ撃ってくるけどね。

 

【まとめ】

 相手に色んな意味で安定行動を許さないとてもトリッキーなポケモンであった。たまに散々な目に会うため、安定してトリルを貼りたい場合はクレセでも使おう

 

 場にこいつがいるだけで既に面白いので、レートに嫌気がさしている人もこいつを使えば楽しく対戦できること請け合いである。ちなみにこれもレートは1700超えてた気がする。

 

 エルゲンを前にメガゲンのシャドボを耐え(やっぱりヘド爆は撃たれなかった)、トリルを貼り、脱法ハーブでアンコを透かしてサイコショック急所でメガゲンを落とした時が一番輝いてた。エルゲン対策にお困りのあなた、脱法おじさんにすべてお任せ。

 

【(パ)ラ(セ)ク(ト)積み】

f:id:RitsBKC_pkmn:20150325013223p:plain  

 ネーミングが苦しい

 

【思いつくまで】

ポケモンって積むと強いな

なんか楽に積む方法ないかな

このゆび(いかりのこな)+ワイガとかよくね?

パラセクト両方使えるじゃん神かよ

採用

 

 【個体解説】

 f:id:RitsBKC_pkmn:20150327030348p:plain なまいき@たべのこし かんそうはだ

 シザークロス/キノコの胞子/いかりのこな/ワイドガード

 167(252)-115-101(4)-×-145(252)-31

 HDぶっぱ残りB、最遅

 

 常にうるおいを求めるキノコ。常に生活にうるおいを求めるポケ勢からしたら他人事ではないので、謎の一体感を生むことができる。深夜3時半にこんな記事書いてる僕にとってもそれは同じで、一番心が通じあったポケモンと言える(理由は後ほど)。

 

 上の説明通りパラセクトのいかりのこなとワイドガードを駆使し、隣が積む。時折防塵ゴーグルで詰む。積むのは主にメガバンギやアロー。

 

 やはりというかなんというか、ワイドガードはなかなか読まれなかった。パラセクト自体が撃たれやすい熱風や雪崩、バンギが撃たれやすいハイボや地震を上手く透かしてくれた。いかりのこなの存在も大きかったと考えられる。

 

 アローで相性いいならとこれとは別にリザYとの並びも考えたが、乾燥肌のパラセクトはリザYの日照りでHPがガリガリ削れることが判明したため採用には至らなかった。

 

 【まとめ】

 予想より強かった。胞子isGODである。乾燥肌+残飯のため、雨下での耐久力はすさまじく対雨パでは最初から最後まで君臨することが多かった(勝ったとは言ってない)。対トリパ性能も高く、可能性を感じさせられた。

 

 先述したとおりこのポケモンとのシンクロ率は半端なく、いつでも僕の期待に応えてくれた。マルチに出陣してはせんせいのツメ胞子で勝ち筋を作る神ポケモンであった(マルチではツメを持たせている)。眼鏡ドランの熱風をワイガで透かしてTODで勝利 したことを僕は忘れない(今思い出した)。ちなみに勝率はレート1750くらい開始でだいたい5分5分であった。

 

 実はかの有名な脱法おじさんもこの指とワイガを使えるのだがXD産でないと不可能なため、互換切りによってその夢は粉々に打ち砕かれた。

  

【ハロウィンクリスマス】

f:id:RitsBKC_pkmn:20150325013518p:plainf:id:RitsBKC_pkmn:20150325013529p:plain

   ↑一番おっきいやつ

 

 XYシーズン6スペシャル(使用率上位が使えないダブル)で使ってた。

 

 シザリガーの頭の☆をクリスマスツリーに見立てることでハロウィンとクリスマスという欧米の一大イベント2つを同時に楽しむことができる。

 

【やりたかったこと】

パンプジントリックルーム!時空がゆがんだ!

S53からのパンプジンのハロウィンで相手はゴーストタイプになった!

S54からのシザリガーの叩き落す!効果は抜群だ!相手は倒れた!

強い(確信)

 

【個別解説】

 f:id:RitsBKC_pkmn:20150505163310p:plain なまいき@メンタルハーブ おみとおし

 種爆弾/鬼火/ハロウィン/トリックルーム

 192(252)-120-143(4)-×-139(252)-53

 HDぶっぱ残りB、最遅

 

 コンボの一角を担う重要なポケモントリックルームが使え、シザリガーより1遅い素早さ、唯一のハロウィン持ち(一応バケッチャも使える)ということでこのコンボの為だけに生まれてきたようなポケモンである。恐らくこのポケモンを考察したトレーナーはみな一度は思いつくであろう。

 

 スペシャルルールではゴーストに猫だましを撃てるガルーラとかいうポケモンがいないため、パンプジン+猫だましもちを並べるとほぼ確実にトリックルームを決めることができる。耐久も、D特化特大パンプジンはHBメガリザYクラスの耐久を誇るかつ4倍弱点が存在しないので一発で倒されることもがまずなく、さらにお見通し+メンタルハーブのおかげで非常に安定していた。猫だましもちに脱出ボタンを持たせておくと、きれいにシザリガーを出せる場合が多い。

 

 トリックルームをはった後は、ハロウィンで横の火力を高めたり鬼火でサポートをする。地味にハロウィンを味方に撃って格闘技を透かす動きが強かった。シザリガーが辛いマリルリや水技を吸うトリトドンに撃てる種爆弾も中々よかった。

 

 無難に役割遂行ができてたため特に言うことがないな...

 

 f:id:RitsBKC_pkmn:20150505180226p:plain ゆうかん@命の珠 てきおうりょく

 クラブハンマー/はたき落す/アクアジェット/守る

 170(252)-189(252)-105-×-76(4)-54

 HAぶっぱ残りD、最遅

 

  頭に☆を携えた蟹。その☆と赤い外見はなんとなくアメコミを彷彿とさせるのは僕だけだろうか?しかし今回はハロウィンとのシナジーを考えクリスマスツリーに見立てることとした。やはりこの並びの芸術点は半端じゃないと感じざるを得ない。絶対これを狙ってパンプジンとかいうポケモン作ったと思う。

 

  とにもかくにも繰り出して、はさみをぶんぶん振り回してもらうのがお仕事。A120の適応力から繰り出される火力はとんでもなく、耐久お化けとして名高いH252クレセリアですら珠はたき落すで確1(スペシャルルールではいない)。クラブハンマーはA177メガガルーラすてみタックルを超える威力を誇り、H252ニンフィア程度なら余裕の確1(スペシャルルールではry)。ハロウィンを絡めるとはたき落すの威力の上がらないH252メガガルーラですら高乱数で持っていく(スペシャルルーry)。

 

 技は高威力一致技のクラブハンマー、はたき落すと基本技の守るを確定としてトリルが切れても多少は仕事ができるアクアジェットとした。馬鹿力がほしい場面もたまにあったがAがダウンすると抜き性能が大幅に落ちるし、トリルターンにはできるだけ居座って負担をかけてほしいのでやめた。超火力になる剣舞なども候補に挙がったが馬鹿力同様ターン消費の観点から却下された。

 

 持ち物は書きまくってる通り珠。珠の有無でかなり確定数が変わるし、珠ダメがあろうがなかろうが耐えないものは耐えないので安定だと思う。命を削ってはひたむきにはさみを振り下ろすその姿は今日の日本の労働者を思わせるため、使う場合は覚悟が必要である。とはいえよくクラブハンマーを外すので、力の抜き方はわかっているようだ。そこ力抜くとこじゃねえよ茹でるぞクソ蟹

 

 一試合にクラブハンマーを5回外す伝説を残したさすがに逃がそうか2日くらい悩んだ

 

【まとめ】

 コンボパというものを初めて組んだのだが、そこそこの完成度(というか芸術点)になったと満足している。赤い蟹が4タテすることもなくはなく、非常に爽快感の強い構築だった。とはいえ、トップメタであったマリルリ、メガハッサム、メガバナ辺りは低乱数どまりで非常に惜しいポケモンであった。特にメガバナはパンプジンからも打点がなく厳しい戦いを強いられた。

 

 強さとは関係なく、死ぬほどクラブハンマー外すのでもう使いたくない。多分命中率60%くらいしかなかったぞ...

 

 クリスマス呼ばわりが気に入らなかった可能性が高いので、なんかいい感じの名称募集してこの記事は終わりにします。

 

 

 

 ここまで読んでいただきありがとうございました。予想外に長くなって当初の数書ききれなかったので今度パート2挙げるかもしれません。ではでは~ヽ(^。^)ノ